仕上げについて

仕上げについて 私たちの家具には二種類の仕上げの方法があります。ここでは、その違いについてご説明致します。
 

1:オイルフィニッシュ

アンプの家具の基本的な仕上げ方法です。

ドイツ・オスモ社の家具用の自然塗料を使用しています。

木の性能を最大限に活かすために開発された木材保護用の自然塗料で、 ひまわり油、大豆油、アザミ油などの自然の植物油と、カルナバワックス、カンデリラワックスなどの植物ワックスをベースにつくられており、小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使い頂けます。


木に深く浸透し、木の呼吸を妨げないオイル塗装は、木の調湿機能を損なうことなく、自然の木の美しさを保ち続けます。経年変化による、色つやの変化、味わいを楽しんでいただくことができます。
水分がついたまま置いておくとシミになる場合がございます。食べ物や水分をこぼしてしまった場合にはすぐに拭き取ってください。 ご家庭で定期的なメンテナンスをしていただき、キズやシミの補修もご家庭ですることが可能です。 

無垢家具のお手入れ方法についてはこちら

2:ウレタン塗装仕上げ

…………………………………

オーダー家具の流れ

…………………………………

リノベーションのご相談

…………………………………

家具の修理・リメイクの流れ

…………………………………

オリジナル家具アイテム

…………………………………

お手持ちの家具に色を合わせて新しい家具をつくりたい…

床の色や、建具の色と合わせたい…等、ご希望の色がある場合にはウレタン塗装をお勧めします。
家具の表面にウレタン樹脂塗膜を形成する塗装です。 表面を樹脂で覆うので、オイル塗装に比べてキズや水分に強く、水によるシミなどもおきにくいです。

お手入れは日常の乾拭き・水拭きのみというお手軽さが魅力です。

熱いものをおくと、白く輪じみになる場合があります。鍋敷きやコースターをお使いください。

ご家庭でのメンテナンスの必要はありませんが、キズがついてしまったり、長期間の使用で塗膜が磨耗した場合には、ご家庭での補修はできませんので、お預かりして当社工場にて、一度塗装を剥離し、再塗装が必要となります。
(金額については、別途お見積もりとなります) 

どちらの仕上げ方法にも、メリット・デメリットがあります。

お客様のライフスタイル、ご希望のイメージによって使い分けていきます。

 

•団地リノベーション

•オフィスリノベーション

Follow us
  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
オーダー家具,インテリア,無垢

アンプインテリアデザイン

〒156-0056 東京都世田谷区八幡山1-9-17

TEL:03-6379-8675 FAX:03-6379-8676

MAIL:info@anp-interior.com

 

copyright (c) interior design ANP All Rights Reserved.