それぞれの樹種のちがいは?

山桜

反りや狂いが少なく、強度的にも強いため家具づくりに好まれてきました。木の色味は赤褐色で、華やかな印象を感じます。磨くと光沢が出る点も特徴です。

ホワイトアッシュ

強さとしなやかさがあり、加工に優れています。木の色味は白系で清潔感があり、和室にも馴染みます。野球のバットにも使用される材です。

ウォールナット

世界三大銘木のひとつと言われ、紫を帯びた灰色の色味が特徴的。木肌が美しく高級感が感じられ、経年変化によって色合いの変化を楽しめます。

オーク

堅く重厚感があり耐久性にも優れています。淡黄色の色味が特徴で、家具になると温もりある印象を与えてくれます。柾目面にトラの縞模様を思わせる「虎斑(とらふ)」が現れる点も特徴です。

仕上げについて

■なぜ仕上げが必要?

木製家具は、お部屋の乾燥や湿度によって細胞の収縮がおこり、時には木が割れたり反ったりすることがあります。そこで木材内部の水分を適度に保つためにオイルを塗り、仕上げる必要があります。当社の家具はすべて仕上げを施してからお届けしております。

オイルフィニッシュ

天然木の素材感が味わえる仕上げの方法です。傷や水分には弱いのですが、経年変化の味わいをお楽しみいただけます。当社ではドイツ・オスモ社の家具用自然塗料を使用していますので、小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使い頂けます。またご家庭で定期的にオイルメンテナンスしていただきますと、より長く美しく家具をお楽しみいただけます。(メンテナンスについて詳しくはこちら

ウレタン塗装仕上げ

家具の表面にウレタン樹脂塗膜を形成する塗装です。表面を樹脂で覆うので、オイル塗装に比べてキズや水分に強く、水によるシミが発生しにくい方法です。お手入れは日常の乾拭き・水拭きのみというお手軽さが魅力です。ご家庭でのメンテナンスの必要はありませんが、キズがついてしまったり、長期間の使用で塗膜が磨耗した場合には、ご家庭での補修はできませんので、お預かりして当社工場にてメンテナンスが必要となります。

張地について

「ANP chair/with Arm」「SOLID SOFA 1P」「SOLID OTTOMAN」をご購入される際には、生地をお選びいただけます。

張り地ランク【A】

コルクファブリック…コルクを薄くスライスした生地です。裏打ちを施し強度をもたせています。

​本革…天然素材なので無垢材との相性がよく、より品のある仕上がりに。

オーダー家具,無垢,張り地,椅子,本革,コルク,合成皮革

画像クリックで拡大

張り地ランク【B】

RODEO…合成皮革生地です。厚手でしなやかさがあります。

輸入ファブリック…国産生地にはない上品さと華やかさが特徴的。

オーダー家具,無垢,張り地,椅子,本革,コルク,合成皮革

画像クリックで拡大

張り地ランク【C】

BOND…合成皮革生地です。なめらかな肌触りが特徴的。

ファブリック…国産生地からお選び頂けます。

オーダー家具,無垢,張り地,椅子,本革,コルク,合成皮革

画像クリックで拡大

黒皮塗装

鉄は無垢材との相性がよく、黒皮塗装を施すと重厚でシックな風合いを見せてくれます。無骨で男前なインテリアに。

•団地リノベーション

•オフィスリノベーション

Follow us
  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
オーダー家具,インテリア,無垢

アンプインテリアデザイン

〒156-0056 東京都世田谷区八幡山1-9-17

TEL:03-6379-8675 FAX:03-6379-8676

MAIL:info@anp-interior.com

 

copyright (c) interior design ANP All Rights Reserved.