Repair of the low table

座卓の再塗装

お客様お手持ちの座卓を再塗装させていただきました。お預かりした際、気になっていた天板のシミも、きれいに修復され、塗装をし直すことできれいな姿によみがえりました。

こちらがお預かりした時の状態。お客様が子どもの頃から家にあった座卓。長い間大切に使われて、ご家族の思い出がたくさん詰まっています。​ご新築を機に、リペアのご相談を承りました。

…………………………………

オーダー家具の流れ

…………………………………

リノベーションのご相談

…………………………………

家具の修理・リメイクの流れ

…………………………………

オリジナル家具アイテム

…………………………………

天板には、コップを置いた跡が所々シミになってしまっています。せっかくの機会なので、これはなんとかしたいところ・・!

まずは座卓をパーツごとにばらし、古い接着剤を剥がしていきます。代替えがきかないものですので、私たちも緊張がはしります。途中で壊すことのないように、慎重に作業を進めます。

パーツをはずしてみると、接合部分はこんな形で削られていることがわかりました。釘は全く使われておらず、昔の職人さんの丁寧な仕事ぶりが伺えます。

続いて表面の古い塗装を剥がしていきます。

無垢の木で作られていましたので、塗装を剥がすため削り込んでいきます。すると、オレンジ色のきれいな木肌が現れました。天板部分の気になっていたシミは、この段階できれいになりました。ほっと一安心です。

再度元の形に組み直します。

​そしてこちらが新しく塗装を施したもの。きれいな飴色でまるで新品のよう!

接合部分も一度組み直したとは思えないほど、きっちり・ピッタリ。

家具の修復は、構造や塗装方法など、わからない部分もあり、すこしずつ慎重に作業を進めていきます。お客様の思い出が詰まったたったひとつの家具ですので、作業の手にも緊張が走ります。

代々大切に使われてきた家具が、こうして美しく生まれ変わり、使い繋がれていくことは、わたしたちにとってもほんとうに嬉しいものです。

ここからまた、たくさんのご家族の歴史が、たくさん刻まれていくことを願っています。

•団地リノベーション

•オフィスリノベーション

Follow us
  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
オーダー家具,インテリア,無垢

アンプインテリアデザイン

〒156-0056 東京都世田谷区八幡山1-9-17

TEL:03-6379-8675 FAX:03-6379-8676

MAIL:info@anp-interior.com

 

copyright (c) interior design ANP All Rights Reserved.